鶏胸肉の甘辛煮を思いついたのが悲劇に。。

料理を楽しむ

ピュアDreamです。。

私自身、本当に料理が下手
これ自慢することではないんだけど。。苦手なんですよね。

だけど、子供のために、夫のためにと
作ってきて、きちんと生きているから(ギリギリセーフ、、)

ただ、センスがないから
お皿の盛り付けとか、ほんと下手なんだわ

これで、せめて盛り付けのセンスさえあれば
ちょっと、料理が苦手でも、美味しく見えて
なんとなく美味しく食べれただろうなといつも感じます。

で、私も今更ながら料理上手になれるように挑戦していく予定

え??今から??

そう今から

で、ちょっとねカッコつけてしまったら。。

実は胸肉が苦手だった。。

実は 私は鶏胸肉が苦手だった〜〜

煮物に入れたり、揚げ物にしたことあったけど
あのモサモサ感が、なんとも口あんばいが良くなかった記憶が。。

記憶が。。というくらい
一度作って失敗したから

唐揚げはもも肉って決めてた自分がいました。

あの、じゅわ〜〜とした歯応えが美味しいんですよね。
なのに胸肉のモサモサパサパサ感を思い出して
手を出さなかったのです。

だけどね、

自分の好きな料理研究家の方々が
みなさん 胸肉を使って調理しているわけ

「ジューシー」なんてコメント出しているから

まじ??と疑ったわけなんです。。

胸肉って、柔らかった?と衝撃

胸肉買ったけど
あまり気乗りしなくて冷凍に入れたままだったから

思い切って、少し細く切ってみたの。
大きく切って、パサパサだったら、がっかりするのが嫌で
細く切ってみたんですよね(胸肉さんごめんなさい)

お弁当ようを、ちとつまんだら、、

「あれ、柔らかい。。」

本を見て
「下味に 生姜ニンニク、醤油、酒、マヨネーズ」をブレンド。。。

このマヨネーズが柔らかくしてくれたのかしら。。

美味しく仕上がりました。。

なんと、このあと悲劇が。。

タッパに入っている唐揚げの甘辛煮

実は夕飯にお弁当の残りを出そうと思ったんだけど
主人がお刺身を買ってきてくれたので

唐揚げは次の日に

じゃあ、甘辛煮しておこうと

「砂糖(大さじ1)酒(大さじ2)みりん(大さじ2)醤油(大さじ2)と
タッパに漬け込んで冷蔵庫へ。。。」

何が悲劇かと言いますと

唐揚げにも下味をつけていましたよね。。。
濃い味にしたはず。。

ですので。。

そうなんです。

ちょっとしょっぱかったのでした。。

主人はお酒のつまみにちょうどいいって食べてくれたのですが。。

甘辛煮が好きな私は、少ししか食べれませんでした。

相変わらずのこんな調子の料理が苦手で
おっちょこちょいの私。。です。。。

学びは、胸肉も調理のやり方によっては
パサパサにならず、美味しくできることに気が付きました。。

甘辛煮は次回も挑戦することにいたしました。。。

お口直しに、美味しいお料理の動画をシェア

私の料理は参考にもならなかったと思うのですが
マカロニさんの動画
「家計の味方 鶏むね肉レシピ集」

家計の味方!鶏むね肉レシピ集

せめて、美味しく見せるわざ
食器などにこだわる必要性。。。をヒシと感じています。。

まとめの言い訳

鶏胸肉にした味をつけて
唐揚げまではうまくいったのです。。

なんなら、主人に聞いてみてもらってもいいのですが(実はまずかったと言われたらどうしよう 汗)

だけど 最後の一手間の 濃い下味にしたのに
甘辛煮にしてもしょっぱかった。。

甘辛煮を思いつかなければ
結構いい線いっていたとも思うんだけど。

そう胸肉も美味しく唐揚げができました。。ことを報告いたします。。

付け足しの甘辛煮は 鶏肉を漬け込まなければ、、美味しかったと思います。。以上

コメント

タイトルとURLをコピーしました